創立略歴

昭和57年 8月

埼玉県北葛飾郡松伏町田島178番地に東和レジン設立

合成樹脂の再生原料加工販売を開始

昭和63年10月

埼玉県さいたま市岩槻区末田41番4号に移転

東和レジンを発展的に法人組織とし、資本金5,000,000円にて株式会社東和ケミカルを設立

平成 7年12月

資本金10,000,000円に増資

平成10年10月

有限会社トーテクを設立

(住所:栃木県足利市久松町70番地)

平成17年 8月

(株)リプロントレーディングと合併

リプロントーワ(株)岩槻工場として出発

平成18年 3月

バージン材を主要な取扱い材料としている(株)リプロントレーディングと再生原料の製造販売を主たる業にしている(株)東和ケミカルが合弁する事に依りシナジー効果を期待して合弁

しかし、期待する効果が出て来るには多くの年月が必要になるとの判断に基づいて、良好な関係を維持しつつ各々の企業文化を発展して行った方が合理的で有ると両者とも納得し、円満に独立する事に合意した

平成18年 3月

(有)トーテクが旧(株)東和ケミカルの資産を購入し、東和ケミカル株式会社として出発

平成18年 3月

(有)トーテクの資本金を1,000万円に増資し組織変更

社名を東和ケミカル(株)とする

平成20年 2月

隣地900坪を購入しフィルム再生工場を増設

平成20年 3月

1500t/年 再生ペレット製造設備一式を完成稼働開始

平成21年 1月

10tブレンダー2基設置

平成23年 4月

300坪の駐車場購入

平成23年 5月

300坪の資材置場を増設

平成23年 6月

1500t/年 再生ペレット製造設備一式増設

平成23年 8月

4tブレンダー設置

平成25年 6月

10tブレンダー1基設置